安心・安全の理由

コンプライアンス遵守

昭和47年に廃掃法が制定されて40年が経過しました。めまぐるしく変化するその内容について、適正に廃棄物処理がなされるようにご提案させていただきます。
具体例としては、契約書やマニフェストの整備、法規制の変更についての情報提供などです。

適正処理に関する説明

業者の提示している処理フローが適正かどうか分からないなどの不安に対して、処理フローの確認ならびにご報告させていただき、不適正処理の可能性を排除させていただきます。

業務の見える化

長年取引している業者の単価が当たり前になっていたり、料金体系がよくわからないなどの不安に対して、当社基準価格により料金体系の明確化のご提案をさせていただきます。

情報提供

行政への報告に必要な実績データや、月次の排出実績を集計いたします。また、法規制の変更についての情報についても提供いたします。