事業内容

廃棄物から発電燃料「RPF」を製造

「RPF」とは

「RPF」とはRefuse Plastic Fuelの略であり、主に産業系廃棄物のうち、マテリアルリサイクルが困難な古紙及び廃プラスチック類を主原料とした高品位の固形燃料です。
RPFは、石炭やコークス等、化石燃料の代替として、大手製紙会社、鋼鉄会社、石灰会社など多くの産業でご好評いただいております。

弊社では、廃プラ・紙くずなどの混合廃棄物から、塩ビ系のものをのぞいていただくだけで、「RPF原料」としてリサイクルすることが可能となることから、コスト削減につながるご提案をさせていただいています。

有価物買取のご相談

ごみとして扱っているかもしれない有価物の買取についてご相談をお受けいたします。

適正処理のご相談

特殊なもの、処理困難物などの適正処理についてのご相談をお受けいたします。

処理委託契約の作成

廃棄物処理を委託する際に必要な契約書を作成いたします。

マニフェスト印字

マニフェストに記載する「排出事業社名」などの部分を印字してご用意いたします。

排出実績データの集計

行政への報告に必要な実績データや、月次の排出実績を集計いたします。

電子マニフェスト対応

電子マニフェストの利用に積極的に対応いたします。

優良産廃事業者認定、ISO14001認定取得

愛知県の産業廃棄物収集運搬業許可証を更新、優良産廃処理業者に認定されました。